Shinanjo Dental Clinic Blog

2018年5月10日 木曜日

歯ブラシだけじゃだめなの?!デンタルケアグッズ

こんにちは 新安城歯科 坂本です。

GWは皆さんいかがお過ごしでしたか?どこかお出かけに行った方もいらっしゃるかと思います。
新安城歯科スタッフも、各々休みを楽しんでおりました!皆からのお土産で休憩室は賑わっています。
治療・メンテナンスにお越しの際は、連休のお話聞かせてくださいね^^



さて今回は「デンタルケアグッズのまとめ」をお話しします。

今日から実践!毎日のホームケアにプラスオン♪
虫歯・歯周病を予防してツルツルピカピカな歯になろう!



歯みがきの基本♪ 歯ブラシ

歯ブラシだけで歯垢除去率約60%
軽く持ち左右にこきざみに動かしながらブラッシングします。
毛先が寝てしまうと効果が半減するので注意しましょう。
歯はみがくことではなく、みがけていることが大切です。
やさしく丁寧にみがいてくださいね。

見たことありますか?ワンタフトブラシ

歯ブラシとの併用で歯垢除去率約80%
1本みがき用の歯ブラシです。普通の歯ブラシではみがきづらい所もピンポイントにケアできます。
インプラントの周辺や矯正装置をつけている人、かぶせものの周りのケアにおすすめです。

歯ぐきが下がってきたら...歯間ブラシ

歯ブラシとの併用で歯垢除去率約85%
歯ブラシではとどきにくい歯と歯の間をきれいにします。
ブラシのサイズが細かく分かれているので自分に合ったサイズを選びましょう。

歯と歯の間は残りやすい!デンタルフロス

歯ブラシとの併用で歯垢除去除去率約80%
歯ブラシではとどきにくい歯と歯の間の狭い隙間をきれいにします。
ピンと張った状態で、前後にゆっくり動かして歯間に通してから汚れをかき出します。
いろいろな種類のものがあるので使いやすい形を見つけてくださいね。

ここも重要!舌ブラシ

細菌や口内の老廃物が舌の表面に付着したものを舌苔と言います。
舌苔は口臭の原因になることがあるので、舌専用のブラシでやさしく除去しましょう。
歯ブラシで舌をゴシゴシすると舌の表面を痛めることもあるのでやめましょう。


健康な歯のためには毎日のホームケアと歯科医院でのPMTCがオススメです。
歯が痛くなくても定期健診は忘れずに受診しましょう。


今回はここまで。
新安城歯科 坂本でした。

記事URL

2018年5月 3日 木曜日

コレステロール対策について★


















みなさんこんにちは!
受付&管理栄養士の野々山です。

先日、大阪で行われた食育セミナーに参加し、砂糖&小麦粉を使わない『罪悪感のないスイーツ』の発表・試食をしてきました。
砂糖を使わず甘味を出すというのは難しいですね・・・!
食材の甘みを使ってなんとか形になりましたが、まだまだ改善あり!という感じです・・・。
あた追々お伝えします(*´∀`)

さて、今回のテーマは『コレステロール対策について』です★
みなさんいろんな意味でコレステロールは気になりますよね!?
コレステロールについて、また、コレステロールを下げる食事のポイントについて紹介します!

まずコレステロールとは、人間の体に存在する脂肪分の一種です。
ホルモンや細胞膜の材料になっており、体をつくるために無くてはならないものです。
しかし過剰に摂ると血管壁に沈着し、血管をつまらせたり動脈硬化の原因にもなります!

食事のポイントとしては、
*菓子、間食、甘い飲み物をひかえる
*卵やレバーなどはコレステロールが多いので気を付ける
*ゆっくりよく噛み、腹八分目を意識する
*油はつかいすぎない
などです!
揚げ物や炒め物は脂が多くなるので、ゆでたり蒸す調理法がおすすめです!

みなさんもコレステロールは摂り過ぎに注意しましょう♪

以上、野々山でした。

記事URL

2018年4月12日 木曜日

発酵食品について★














みなさんこんにちは!
受付&管理栄養士の野々山です。

先日、大学のときの友だちとトランポリンで遊んできました!
初体験でとても楽しかったです♪
そのあとフードコートで3時間ぐらいお話していました。
やっぱり大好きな人たちとごはんを食べるのは楽しいですね☆

さて、今回のテーマは『発酵食品について』です★
みなさん発酵食品はきっと身近な存在ですよね。
今一度、発酵食品の効果などをみてみましょう!

発酵食品とは、食材を菌や微生物の働きによって発酵させたもので、様々な有効成分をもたらした食品です。
代表的な効果を3つ紹介します。
まず、健康維持の効果があります。
体内の毒素を排出する効果があり、免疫を高めることから風邪などの病気からからだを守ります。
また、アンチエイジング効果があります。
栄養が豊富で腸内をきれいにしてくれる効果があり、老化抑制につながります。
そして、生活習慣病予防効果があります。
ガン・糖尿病・動脈硬化などを防ぐ成分があります。

発酵食品はすごいですね!
みなさん積極的に食べましょう♪

以上、野々山でした。


記事URL

2018年3月29日 木曜日

驚くべき、だ液のパワー!天然の魔法薬?

こんにちは 新安城歯科 坂本です。
暖かい日が続くようになり、春の訪れを日々感じますね。
新安城歯科の窓から見える桜の樹も綺麗に咲いています。



さて4月から新安城歯科に11名の新社会人が入職致します。
慣れないうちは患者様になにかとご迷惑おかけするかと思いますが、新しい仲間と共に患者様の信頼に応じられるよう
これからも努力して参りますので、よろしくお願い申し上げます。


それでは、今回は「だ液」についてお話します。

~若さの泉 だ液パワー~

口の中に当たり前にある「だ液」
だ液は消化を助けるだけでなく、実に多くの効能を秘めています。

★飲み込みやすくなる★
だ液中のムチンという物質の働きによって、食べものを柔らかくしたり
口内を滑らかにして嚥下を助けます。

★がん予防★
ペルオキシダーゼという酵素は食物内に含まれる発ガン性物質の発ガン作用を消す働きがあります。

★脳を活性化★
神経成長因子が含まれているため、神経細胞を活性化し、脳神経の機能を回復してくれます。

★病気を予防する★
だ液にはラクトフェリンなど抗菌作用がある成分がいくつか含まれ、菌の侵入を防ぎます。

★アンチエイジング効果★
耳下腺から放出されるパロチンというホルモンが、筋肉・内臓・骨・毛髪の発育を盛んにします。

★むし歯・歯周病予防★
だ液は口内を洗い流し、清潔に保ちます。また歯の再石灰化で虫歯も予防します。


だ液がないと老化が進む??
だ液には、老化の大きな原因といわれる「活性酸素」を減少させる働きがあることもわかっています。

歳とともにだ液が減少??
歳を重ねるとだ液が減少する傾向があります。
人によっては20代の半分になってしまう人も。


だ液が少ない方はもしかしてドライマウスかもしれません。
ドライマウスとは口腔乾燥症のことで、だ液分泌が少なくなる症状です。
原因は、薬の副作用や特定の病気が挙げられますが、口呼吸などの習慣やストレスが関係することも。
日頃からリラックスを心がけ、「口が渇く」「口臭がきになる」など心配な点は新安城歯科にご相談ください。


最後に、だ液が少ないと感じていらっしゃる方にオススメの「だ液腺マッサージ」を紹介します。

刺激するとだ液が出る!3つのだ液腺。



★耳下腺★
上の奥歯がある辺りの頬を指でやさしく押します。


★顎下腺★
顎の骨の内側を耳の下から顎までやさしく押していきます。


★舌下腺★
顎の真下、舌の付け根を両手の親指でグーッと押します。


それぞれ5回~10回程度繰り返しましょう。


その他にも、食事をよく噛んで食べたり、たくさん笑ってお口の周りの筋肉が動かされることでだ液の分泌につながります。
毎日の食事が家族みんなで過ごす楽しい時間になるよう、心がけたいものですね。

今回はここまで。
新安城歯科 坂本でした。



記事URL

2018年3月26日 月曜日

インプラントっていつからあるの?

こんにちは。新安城歯科スタッフの長房です。

だいぶ暖かくなり、桜が開花してきましたね。
例年よりかなり早くてびっくりしています。

お花見がしたくなりますね!!
お花見といっても私の場合は花より団子で、出店の食べ物が楽しみなんですが(笑)








さて、前回インプラントとは何かというお話をしましたが、そもそもインプラント治療はいつから行われているのでしょうか。

今回はインプラントのはじまりについてお話しますね。



インプラント治療の歴史は古く、記録では紀元前までさかのぼることができます。
ヨーロッパでは紀元3世紀頃の人骨の上あごに鉄製のインプラントが、中南米では紀元7世紀頃の人骨の下あごに貝で作られたインプラントが発見されており、とても長い歴史を持っています。
その後、金やエメラルド、サファイア、アルミニウムなどの様々な素材を埋め込んだ治療が行われましたが、どれも長期的に噛めるものではありませんでした。

現在に通じるインプラントは1900年代はじめに登場しましたが、貴金属を材料としていたため、うまくいきませんでした。それ以降、コバルトクロム合金などを材料としたものが使用されましたが、これらの金属は生体適合性に劣っていたため、やはりうまくいきませんでした。

1950年代にスウェーデンのブローネマルク教授らが偶然チタンと骨が結合することを見出しました。このチタンと骨が結合する状態を「オッセオインテグレーション」といいます。
1965年にチタン製スクリュータイプのインプラントを用いた症例を報告しました。

ブローネマルク教授の最初のインプラントは患者様がお亡くなりになるまで41年間お口の中で機能し続けたそうです。

インプラントが確実な治療法になったのは比較的最近で、我が国では1983年にインプラント治療が開始されています。

日本で約35年ほどの治療実績があるインプラントですが、今ではいろいろなタイプのインプラントが登場し、医院で提示されている価格も様々ですよね。
何かわからないこと、気になることがあればお気軽にお問合せ下さい。


新安城歯科スタッフ 長房

記事URL

大きな地図で見る
医療法人愛健会 新安城歯科

所在地〒446-0071愛知県安城市今池町3-6-1

最寄駅名鉄新安城駅

その他交通車(駐車場完備)

診療時間9:30~13:00、14:30~19:30

休診日水曜、日曜、祝日、
祝日のある週の水曜日は診療いたします。

お問い合わせ