HOME > Q&A

Q&A

インプラントの費用はいくらですか?

新安城歯科では
ステント作製\50.000、
インプラント埋入\200.000
アバットメント(インプラント付属部品)\25.000
かぶせ\45.000(金属冠)~\70.000(メタルボンド冠)
以上の組合せで、
1本 \270.000~\345.000の費用となります。
また、消毒(\500)、お薬代(\2.500)も適宜必要となります。

特別な場合ですが、骨造成の手術費用は以下のとおりでございます。
GBR/\100.000~\200.000(範囲により異なります)
ソケットリフト/\50.000、
ソケットリフト2回法/\100.000、
クレストコントロールテクニック他、ブロック骨移植/\100.000~、など。
 
また、骨だけでなく、軟組織も必要に応じて処置が必要になります。
ソフトティッシュマネージメント\50.000~\100.000

遊離歯肉移植術(FGG)、歯肉再生誘導法(テルダーミスを使用します)
歯みがきしやすい顎堤、歯槽堤を形成します。

治療中、仮歯は作ってくれるのですか?

仮歯、もしくは治療用の入れ歯を作製します。
特に前歯の見える歯の場合は、歯がない期間がないようにします。

骨に穴をあけても大丈夫ですか?

きちんとした検査、診断を行うので大丈夫です。

治療は痛くないですか?

個人差こそありますが、麻酔を丁寧にかけるので大丈夫です。
必要に応じて、笑気麻酔や筋肉内鎮静法も併用します。ご安心ください。

治療期間はどのくらいかかりますか?

おおよそ4~5ヶ月でインプラントは完成します。
骨造成が必要な場合や、全顎ケースの方は、6ヶ月~1年はかかります。

金属アレルギーの心配はないですか?

インプラントはチタン合金で作られています。
チタン合金は、心臓のペースメーカーや骨折した際に骨をつなぐボルトで
も使われています。人体に対してアレルギーなどを引き起こす確率は限り
なく低いので、ご安心くださって大丈夫です。また、当院の金属アレルギ
ーの方の治療では、種々の合金をチタンやセラミックに置換しています。

子供でもインプラントは出来ますか?

お子様は骨の成長期と重なるので、避けた方がよいでしょう。
骨格が完成する高校生くらいになった時に再度ご検討ください。
新安城歯科では、基本的に20歳以上の方にさせていただいています。

インプラントは危険だと言われましたが本当ですか?

言うまでもなく、適切なインプラント治療はとても安全です。
危険なインプラント治療とは、検査や診断が不十分な状態で行うものです。
また、どんな治療でもそうですが、エヴィデンス(科学的根拠)に基づい
た行為以外は医療とはいえません。「これをしたら、予後は良好だ」「デー
タが確立されていないから、行えない」というように、根拠に基づいた医
療が基本なのです。平たく言えば、安全域にインプラントを埋入し、無理
な荷重をかけないことです。あとは、滅菌、ディスポーザブル類の取扱い、
術者、介助者のレベルといった、歯科医院の実力そのものがインプラン
トに限らず、患者様の安全を保証するものだと考えています。

インプラントに年齢制限はありますか?

ありません。

インプラントを埋める治療はどのくらいかかりますか?

1~2本の埋入であれば30分ほどです。

インプラントをしてはいけない病気はありますか?

原則禁忌のものを挙げます。
放射線治療歴のある方、糖尿病(充分にコントロールされていればOK)、
ヘビースモーカー、薬剤誘発性の凝固不全/出血性素因、ブラキシズム、
妊娠、骨粗鬆症(BP系のお薬を服用されている方は休薬が必要です)

肝炎ですが、治療は可能でしょうか?

可能です。主治医の先生と連絡を取りながら治療を進めていきます。

インプラントにすれば一生使えるのですか?

ご自分の歯と同様、お手入れ次第です。定期検診も続けてくださいね。

新安城歯科はどのくらいインプラントをやっていますか?

ひと月に10本ほど埋入しています。
他に、カウンセリング、上部構造セット、インプラント検診の方々も
いらっしゃいますので、ほぼ毎日、インプラント治療に携わっています。
つい最近知ったのですが、年間100本以上の植立(オペ)を行っているのは、
全国のインプラントロジストの3~4%だそうです。
そう考えると新安城歯科のインプラントケースは比較的多いみたいです。

インプラント治療はどのドクターがやるのですか?

院長 荒尾誠子、副院長 荒尾正宏が主に担当いたします。
2人とも、愛知学院大学 第一口腔外科出身です。
ITIマスターコース卒業、CID(Center Of Implant Dentistry)メンバー。
日本口腔インプラント学会(院長)、MeDento Instructor Club Superiorメンバー。

新安城歯科でインプラント治療を受けるメリットは何ですか?

まずは、カウンセリングのシステムがしっかりしていること。
もし、直接ドクターに聞きにくいときは、ぜひスタッフにお声かけください。
親身にお答えいたします。
そして、口腔外科出身のドクターが多く、インプラント以上に難易度の高い「手術」そのものに普段から慣れていること。

また、CT、ピエゾサージェリー、リフティングドリル、マイクロボーンコンプレッションシステム、アジアセットなどの、インプラント関連の最新機器を豊富に取り揃えているため、インプラント治療の、ある種、「道具ありき」で適応症に入る方々も、つまり、いわゆる、難症例に分類されてしまう方でもより快適に、より安心して、インプラント治療を受けていただけます。
機器だけではなく、ケラターシステム(インプラントと義歯を快適に併用するための画期的な新システム)なども取り入れており、他の歯科医院でインプラントが難しいと言われてしまった患者様にも豊富な治療バリエーションでお答えいたします。
一度、ご相談いただけたらと思います。
他には、セデーション(静脈内鎮静法、筋肉内鎮静法)にも対応いたします。
眠っている間にインプラントをやりたい方には、主人の親友である、千葉大学麻酔科医師のDr奥山と一緒に手術を行うこともできます。
しっかりとした全身管理(麻酔管理)のもと、安全に手術を執り行います。
このセデーション(深い鎮静法)をご希望の方は、別途\100.000-の治療費と麻酔科Drとのスケジュール調整が必要となりますので、何卒ご了承ください。

また、広範囲に及ぶサイナスリフトが必要な場合は、親交があり、再生医療が専門である、名古屋大口腔外科の八島先生と一緒にオペを行います。
また、元名古屋大学口腔外科で、メデント主幹である伊藤正夫先生と合同オペをさせていただく場合もございます。セデーション施行下での手術となります。

常に最新の学会データ、survival rateが得られる環境、つまり、「活発な」
スタディーグループに所属し、「活発な」意見交換、症例検討会に参加できる体力があること。私たち、まだ若いので(^^ゞしっかり動きます。
また、日本でのインプラント権威といわれる先生方とは常にコンタクトをとり、
正直なところ、安城発、次世代のそれになるべく日々研鑽を積んでおります。
新安城歯科のスタッフはインプラント治療に限らず、どんな治療においても
自分の大切な人に受けさせたい治療、誠心誠意 真心の医療を心がけています。
そして、自分がして差し上げられる最高のことを実践するようにしています。
それは技術だけでなく、例えば安心感ですとか、そういったこともデス。
新安城歯科をあなたの心の拠りどころにしてもらえたら…
こんなうれしいことはありません(*^。^*)

最後に、インプラント治療を終えても、一生使っていっていただきたいので定期検診、インプラントの維持・管理にも力を注いでいます。
インプラントをしても、短期間でダメになっちゃった…では、悲しいですよね。
当院では、インプラントを選択された方には、定期検診の必要性をご理解いただいた上でoperationに入るようにしています。

大きな地図で見る
医療法人愛健会 新安城歯科

所在地〒446-0071愛知県安城市今池町3-6-1

最寄駅名鉄新安城駅

その他交通車(駐車場完備)

診療時間9:30~13:00、14:30~19:30

休診日水曜、日曜、祝日、
祝日のある週の水曜日は診療いたします。

お問い合わせ